BIOGRAPHY


2015


3月 全国ツアー「TOUR’ 15『GAZE ME GATHER ME』」(全国12公演)を敢行。
5月 初の単独ホールツアー「HALL TOUR’ 15『THE DECADE OF GREED』」(全3公演)を敢行。ファイナルの渋谷公会堂にて3ヶ月連続リリース、今秋全国ツアー開催、当日の内容を収めたLIVE DVDの発売を発表した。

2014


2月 2013年に大好評を博した男・女・member’ s club 限定ツアー「TOUR’ 14『LIMITED 3 DAYS』」を敢行。
3月 lynch. 主催による大型イベント「lynch. Presents『NAGOYA SURVIVORS』をZepp NAGOYA にて開催。
(名古屋出身のcoldrain / SPYAIRと共に3MAN)
4月 フルアルバム「GALLOWS」レコ発 One Man Live「 TOUR'14『TO THE GALLOWS』-ABSOLUTE XANADU-」を SHIBUYA-AX にて開催。
5月 全国ツアー「TOUR’ 14『TO THE GALLOWS』」(全国33ヶ所34公演)を敢行。
9月 全国ツアー「TOUR’ 14『TO THE GALLOWS』#2 -SHOUT AT THE DEVIL-」(全国8公演)を敢行。
12月 10周年記念ライブ「10TH BIRTHDAY『 2004-2014』 at STUDIO COAST」を敢行。2000人のファンとともに10周年を盛大に迎えた。

2013


2月 シングル『BALLAD』リリース。
3月2日にはlynch.初のZepp DiverCity Tokyoにて、2012年に行った全国ツアーの集大成となる「THE FATAL EXPERIENCE #3」-FINAL HOUR HAS COME-を敢行し大成功に終える。
6月 男性限定、女性限定、SHADOWS限定の3days LIVE「LIMITED 3 DAYS」を東名阪にて敢行。
8月 NEW EP「EXODUS-EP」リリース。
12月 3大都市ZEPP ツアー「TOUR’ 13『THE BLACKEST NIGHTMARE』」を敢行。

2012


2月 LIVE DVD『TOUR’11 THE BELIEF IN MYSELF FINAL -il inferno- 09.04 AKASAKA BLITZ』リリース。
3月 lynch.初となるZeppTokyoでのワンマンLIVE「THE LAST NITE」を敢行し大成功に終える。
6月 アルバム『INFERIORITY COMPLEX』をリリース。
7月 全国ツアー「THE FATAL EXPERIENCE」(全27個所/28公演)を敢行。10月 シングル『LIGHTNING』をリリース。
リリース直後より7大都市ツアー「THE FATAL EXPERIENCE #2」-SEIZE THE MOMENT-を敢行。FINALの恵比寿LUQID ROOMはチケット発売1日でSOLD OUT!
12月 8th ANNIVERSARY PREMIUM LIVE「THE IDEAL」を名古屋ダイアモンドホールにて敢行。当日のセットリストを丸ごとファンから応募し、ファン投票で1位になったセットリストをそのまま行うという前代未聞の企画が話題となり、LIVEも大成功に終わる。

2011


5月 lynch.史上初となるSHIBUYA-AXワンマン公演。6月 メジャーデビューアルバム『I BELIEVE IN ME』をリリース。発売日当日は新宿歌舞伎町特設ステージにてゲリラライブを敢行し話題に。
その直後に全22ヶ所24公演のツアー「THE BELIEF IN MYSELF」を敢行。ツアーファイナルの赤坂ブリッツ2daysを超満員にし、述べ1万人を超える動員を記録する。11月 シングル『MIRRORS』をリリース。発売日当日、新宿スタジオアルタより全国の街頭VISIONへ『MIRRORS』の演奏を生中継。何も知らずにVISIONの前に集まった人達を驚かせ話題に。リリースツアーとして7大都市ツアー「THE TRUTH IN A MIRROR」を敢行。ツアーファイナルはSHIBUYA-AXを選び、前回のリベンジを果たし超満員に。

2010


衝撃の「ラスト・インディーズ宣言」を皮切りに、9月 ラスト・インディーズ・シングル『JUDGEMENT』のリリース。
ワンマンツアーとしては過去最大規模となるラスト・インディーズ・ツアーを敢行。
各会場及びツアーファイナルの渋谷O-EASTをソールド・アウトさせ、サポート・ベーシスト=明徳の正式加入を発表。5人編成となってlynch.の6年にわたるインディーズ時代は終わりを告げる。

2009


完全自主制作へと立ち返り、ライヴ活動と並行する形で(本数は落とさず)制作を続ける。
7月 4枚目のフル・アルバム『SHADOWS』を発表。以降、年末まで続く膨大なツアーへと突入。
12月 地元・名古屋ボトムラインで5th Anniversaryライヴを行い、大晦日には渋谷と新宿で掛け持ちカウントダウン・ライヴを敢行と、文字どおりライヴ三昧な一年となる。

2008


4月 ライヴ・アンセムとして深く愛されている『Adore』をリリース。
1stワンマン・ツアー「URGE to DROWN」を敢行。また、その1stワンマン・ツアーの東京公演・恵比寿リキッドルームをソールド・アウトで飾れなかったという悔しさをバネに、2ndワンマン・ツアーの初日に再び同会場を選び、ソールド・アウトさせる。

2007


1月 シングル『forgiven』をリリース。3ヶ月連続シングル・リリースというバンド初の試みを具現化。
4月 アルバム『THE AVOIDED SUN』をリリース。
目に見えて動員を増やし、リリース後のツアー・ファイナルで、初の渋谷O-WESTワンマン。さらにアンコール・ツアー・ファイナルでは代官山UNITをそれぞれソールド・アウトさせる。

2006


7月 ギターの悠介が正式メンバーに加入し、4人編成となる。
2ndマキシ・シングル『a grateful shit』をリリース(会場限定販売)。
11月 シングル『roaring in the dark』をリリース。12月 シングル『enemy』をリリース。

2005


4月 1stアルバム『greedy dead souls』をリリース。
11月 1stマキシ・シングル『underneath the skin』をリリース(いずれも現在入手不可能)。
この頃からすでにライヴの本数には目を見張るものがあり、現在のライヴ・バンド然としたスタイルの礎を作る。

2004


8月 葉月・玲央・晁直の3人によりlynch.(リンチ)を結成。
12月27日の名古屋クラブクアトロ公演(シークレット)からライヴ活動をスタート。